おすすめの健康ジュースを飲む

材料としてニンジンとしょうがを使用

初めて作る場合、どんな材料を使ったらいいか迷ってしまいます。 市販の本にはいろいろなレシピが紹介されていますが、すべてを作るわけにはいきません。 どれが自分にぴったりなのかもわかりません。 そこで、初めて健康ジュースを作るときの基準をおいしさにします。 健康ジュースを飲もうと思っている方は、現在の体の状態をもっとよくしたいと考えて飲もうと思っている方が多いと思います。

例えば、冷え性ならばどんな材料を使ったらいいのかなどを知りたいという方もいることでしょう。 ただ、どの材料を使っても体に変化を感じることができるのが健康ジュースのいい点だったりします。 また、初めて作ったものがまずかったら、それ以降作らなくなると思います。 そうなってしまっては本当にもったいないと思っています。

従って、おいしさというのは、とても重要な要素だと思っています。 そして、飲んでいくうちに少しクセがあっても飲めるようになります。 それまでは、ここで紹介しているレシピで作ってみてください。 飲みなれたら自分でアレンジしてもいいでしょう。

では、具体的にレシピを紹介します。 まず、材料の紹介です。 野菜は、ニンジンとしょうがを用意してください。 ニンジンは、ジュースとして市販されているぐらいですから、飲みやすいということが分かってもらえることでしょう。 また、しょうがについてもジンジャーエールとして炭酸の飲み物があります。 そして、この2つの材料の組み合わせは相性がよかったです。 さらに、果物については、桃を使います。 ニンジンとしょうがと桃の組み合わせで作っていきます。

まず、ニンジンですが、皮もそのまま使いますので、皮は剥かずに一口大の大きさに切ってください。 しょうがも同様に皮を剥かずにニンジンと同じ大きさに切ってください。 桃は皮を剥いたほうがいいです。 桃を八等分に切っておいてください。 それを、ニンジン、しょうが、桃の順にミキサーに入れます。 そして、3分程度混ぜてください。

ここで、あまりにもドロッとしているようでしたら、お水を1人目に付き大さじ2杯入れるようにしてください。 そして、1分程度混ぜてください。